昌立自動車工業

HOME » 施工例紹介 » ホンダ エリシオンの板金・塗装施工例

ホンダ エリシオンの板金・塗装施工例

ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン

損傷範囲がかなり奥までいっておりました

ホンダ エリシオン

損傷している部品を活用して荒出し修正作業

ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン

クロスメンバーもダメージを受けておりました

ホンダ エリシオン

クロスメンバー修正作業

ホンダ エリシオン

荒出し修正が終わり損傷部品を全て取り外しました

ホンダ エリシオン

新品部品を艤装します

ホンダ エリシオン

このときに様々なポイントで計測して

取り付け位置を設定します

ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン

正面からのダメージでフレームの間隔が詰まっておりました

これをメーカー規定数値に戻しました

ホンダ エリシオン

溶接前に、このようにしっかりと外板部品がくるわずに

取り付けられるかを最終的に確認し

骨格の溶接作業に入ります

ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン

新品部品のフレームとの溶接部分です

当社では、できるだけスポット溶接を活用しています

スポット溶接は半自動溶接機と違い集中的に1点(3~5mm)

のみに熱を加え加圧し瞬間的に溶接ができます

その周辺部分は熱が入らない為に鉄板自体を傷めないメリットがあります

そして、その溶接された部分は焼き入れが入る事になりますので1.5倍の

強度になります。よって当社では極力スポット溶接を推奨しております

ホンダ エリシオン

溶接された部分に防錆処理を行っているところです

ホンダ エリシオン

塗装完了

ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン

作業完了

ホンダ エリシオン
ホンダ エリシオン
リペア
・Yobu
ペイント
・Shige
メカニカル
使用設備
・オートブース
編集者
・Yobu
修理・保険、お見積り無料です。お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問合せは0278-24-5235へお気軽に

有限会社 昌立
株式会社 昌立
群馬県沼田市横塚町1020-1
TEL:0278-24-5235
FAX:0278-22-1067
営業時間:8:30~18:00
Visa、Masterカードご利用いただけます。
クレジットカードご利用いただけます。